長野県への転職時に気になる治安は?

転職で新たな土地へ引越しをしなければいけないとき、1番気になるのは新しい土地の雰囲気でしょう。

長野県は全国でも有数の教育水準の高い土地であり、真面目な県民性が有名です。

都道府県別のデータで見る犯罪発生件数のランキングでも、下から数えたほうが早いほど全国的に犯罪が少ない地域であることが分かります。

県内では戦後最も治安が良かった昭和47年と同じ水準に犯罪件数を減少させようと、長期的な取り組みを行っており、県民に行ったアンケートでも日々の生活に不安を感じる人はそれほど多くありません。

そのため転職で引越しをしても、大都市のように強盗やひったくり、侵入盗といった重・軽犯罪に遭遇する危険性はそれほど高くはないと思われます。

ただし最近はインターネットや振り込み詐欺などを利用した特殊犯罪が年々増加傾向にあるため、自宅にいてもいつ自分が犯罪に巻き込まれるか予測がつきません。

そのため日ごろから新聞やテレビなどのメディアを通して防犯に関する知識を身につけておくことが、転居先での生活を守るためにも重要です。